食べ物と病気が原因 | 加齢臭は古びたタンスのニオイ|対策を練って中高年ハッピーLIFE

加齢臭は古びたタンスのニオイ|対策を練って中高年ハッピーLIFE

薬

食べ物と病気が原因

男性

口臭は自分自身から臭うニオイや、周囲の方から臭う口臭はどちらも気になるトラブルです。またこれらの問題は2つに分けることができ、病的口臭と生理的口臭があります。しかし、原因やメカニズムを理解している方は少なく、口臭について知ることで口から臭うニオイを予防や改善することが出来ます。

病的口臭が原因となり口臭が気になる場合は、虫歯を始め口内炎や歯周病といった口の中の細菌が原因です。その他にはのどや鼻、胃腸の不調などの病気も関わりがあるとされています。こうした口など身体の不調によってもたらされる場合は、歯科医院や耳鼻科の受診で解消をしましょう。また生理的口臭の場合は、食品が最も大きな原因です。食べ物の中でもニオイがきついとされているニラやニンニク、ネギなどは口臭を強めてしまいます。また、キムチや納豆などの発酵食品も同じです。また健康にも良くないタバコをすることも原因の一つです。私たちは普段仕事仲間や友人などと飲み会を開くことが一般的ですが、口臭のトラブルを抱えている方は、食べたり飲んだりする物の工夫が大切です。またこれらの口臭を改善するにはいくつかの方法があり。食事の改善はもちろん、サプリメントを摂り入れて解消することが可能です。しっかり歯磨きをし、口臭ケアを行ないましょう。口臭の改善は、エチケットマナーとして大切な行ないです。サプリメントなどで改善されない場合は、医療機関で相談を行なうと良いでしょう。